これからを考えて不安

これからの時代は理数系の知識が必要だとか、プログラミングができないとダメみたいな記事を読んで、私も勉強しないととあせって数学の本を読んで問題を解いたりしています(アラフォー)。

これが全然はかどりません。大人になってからの勉強は楽しいとかそんなのんきなことを言う気にはなれません。

今でも全然好きになれないです。これが何の役に立つんだ!と、学生時代と同じことを心の中で叫んでいます。

あのころもっと勉強しておけば・・とも思いませんけど。

頑張ってもきっと同じこと、という悲観的な結論です。テストの点が少しあがるくらいです。

プログラミングについては、大学生のころにプログラミングの基礎を教える講座を受講していたのですが、こちらはもっとできませんでした(泣)なのでこういう方面には進めないとあきらめました。

今のように子供たちにプログラミングを教えるような時代ではなかったです。

今だったらもうちょっとましだったかもしれません。

私が子供のころにはなかったことが、今の子供たちにとっての必須事項になり、もし私が今の子供だったら大変だろうなと思うことが多いです。

でも子供のころからなじんでいたら身につけることができたかもとも思います。

それか落ちこぼれていたか・・。

学生時代に勉強したけど全然ダメだったものとして、もうひとつは会計関連の資格があります。

数字を扱うのが向いていないのです。

できればこれらのものと無縁でいたいのですが、全然知らないせいで困ることになったらどうしようと不安です。